家庭菜園

 夏野菜が育っております

f:id:boianuf:20170708130808j:plain

ズッキーニの株

f:id:boianuf:20170708152520j:plain

初なりのズッキーニ

f:id:boianuf:20170708130846j:plain

ズッキーニが実を付けています

f:id:boianuf:20170708130929j:plain

ゴーヤ

f:id:boianuf:20170708131027j:plain

今年最初のゴーヤ

f:id:boianuf:20170708130954j:plain

ブルーベリー

f:id:boianuf:20170708131201j:plain

プランターミニトマト

f:id:boianuf:20170708131232j:plain

キュウリは隣におすそ分け、残りは縦二つ割りにしてスプーンで種を取り除いて

キューちゃん漬けと酒粕味噌漬けにします

 

月下美人 開花

月下美人が咲きました

f:id:boianuf:20170707082110j:plain

7月6日の夜半に開花がはじまり、匂いが漂ってきました

f:id:boianuf:20170707082126j:plain

咲きはじめた月下美人

f:id:boianuf:20170707082212j:plain

写真撮影の照明はLEDライトを使用しています

f:id:boianuf:20170707082230j:plain

花弁は鳥の羽の様です

f:id:boianuf:20170707082249j:plain

月下美人

f:id:boianuf:20170707082312j:plain

月下美人を玄関灯の下に移動

f:id:boianuf:20170707082335j:plain

玄関に移動した月下美人

f:id:boianuf:20170707082351j:plain

反りあがって咲いている月下美人

f:id:boianuf:20170707082401j:plain

下を向かず花が正面のなるように反りあがって咲いている月下美人

f:id:boianuf:20170707082418j:plain

月下美人の花

f:id:boianuf:20170707082442j:plain

7日の朝にはしぼんでしまいました

f:id:boianuf:20170707082507j:plain

しぼんで下向きになった月下美人の花

 

月下美人

月下美人の蕾が大きくなってきました 

f:id:boianuf:20170706170613j:plain

今夜には咲くと思う

f:id:boianuf:20170706170628j:plain

手前と奥、月下美人の蕾

f:id:boianuf:20170706170648j:plain

月下美人の蕾

f:id:boianuf:20170706170724j:plain

月下美人の蕾

f:id:boianuf:20170706170752j:plain

月下美人

梅干し漬け 7

梅干しの塩漬けから19日目となり、アク抜きをしておいた赤紫蘇を梅干しの樽に投入した

f:id:boianuf:20170706101608j:plain

樽の中の梅をアク抜きした赤紫蘇で覆う

f:id:boianuf:20170706101621j:plain

もう一つの樽の塩漬け梅の上にもアク抜きした赤紫蘇をのせ

f:id:boianuf:20170706101632j:plain

中蓋を入れ、外蓋を少し開き加減にのせ、ビニール袋を引き上げ段ボールで覆い冷暗にして、土用干しまで待つ

訃報連絡

F社のニュースリリースに以下のお知らせが載っておりました。

----------------------------------

弊社の創業者であり取締役相談役の船井 哲良が平成 29 年7月4日、90 歳にて永眠いたしました。 ここに生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに謹んでお知らせ申し上げます。 なお、通夜及び告別式は親族にて執り行われる予定です。 後日、「お別れの会」を執り行う予定です。詳細は決まり次第改めてお知らせいたします。

氏 名 船井 哲良(ふない てつろう)

生年月日 昭和2年1月24日(90歳)

逝去日 平成29年7月4日 午後4時07分

 <略歴>

昭和 26 年4月 船井ミシン商会創業

昭和 27 年 12 月 株式会社船井ミシン商会代表取締役

昭和 36 年8月 当社設立代表取締役社長

平成 20 年6月 当社会長

平成 26 年 10 月 当社代表取締役会長

平成 28 年6月 当社取締役相談役

--------------------------------------

2017.07.05 11:34 日経新聞 電子版

船井電機創業者で、取締役相談役の船井哲良(ふない・てつろう)氏が4日午後4時7分、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。90歳だった。連絡先は同社IR・広報室。お別れの会を行うが日取りなどは未定。

 1951年にミシンの卸問屋を創業し、海外輸出で事業を拡大。59年にはトランジスタラジオの生産に進出、61年に船井電機を設立した。独自の低コスト・大量生産方式を確立し、米国への輸出で業績を伸ばした。08年には社長から会長に退いた。

 近年は業績が低迷する中、週1回の経営会議に足を運ぶなど経営の立て直しに尽力。6月28日に開かれた同社の株主総会にも出席し、最後まで創業者としての存在感を示し続けた。

-----------------------------------

思いでの写真

f:id:boianuf:20170705130211j:plain

1990.02.16 ドイツのリュネブルグ、FLG開所式レセプションでの船井さん (63歳)

リュネブル市から頂いたネクタイをしめられておられます。

f:id:boianuf:20170705133836j:plain

菰樽の鏡割り、リュネブル市長シュライバー氏(右)と助役のファウルハーバー氏(左)

酒を少し抜いておくのを私が忘れ、写真の様に飛び散りました

f:id:boianuf:20170705133637j:plain

ハンカチで顔にかかった酒をぬぐう船井さん (目線の先には私がおります)

27年前の話、船井さんは当時、FLGによく視察に来られました、ある時、現地の食材でつくった押ずしを、昼食に差し入れしたところ、「美味いな~これ鯖とちゃうやろな~」美味い、美味いと大変に喜ばれ 「鱒と聞いています」と答えた。船井さんのよると鯖が好きなのに、アレルギーで食べれないという事であった、アパートに帰り妻に聞いたところ、ロイヒャ―マクレレ(燻製の鯖)の押寿司とのことであった、船井さん翌日もお元気だったのでロイヒャ―マクレレ(燻製の鯖)の押ずしはアレルギーにならないで、喜んでもらえて幸いでした。

在籍中に船井さんとのエピソードは沢山ありますが、どれも懐かしい思い出となりました。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭菜園

家庭菜園から野菜の収穫

f:id:boianuf:20170703160958j:plain

キュウリ、ミニトマト、オクラ

f:id:boianuf:20170704143459j:plain

台風3号が接近中、残りの大きなキュウリも収穫、これらはキュウリのワサビ漬けにします。

 

家庭菜園

自宅の家庭菜園、野菜が収穫できています

f:id:boianuf:20170703104902j:plain

オクラ

f:id:boianuf:20170703104924j:plain

オクラ

f:id:boianuf:20170703105020j:plain

ミニトマト

f:id:boianuf:20170703105049j:plain

ミニトマトの左隣のプランターにはバジルが育ってきました

f:id:boianuf:20170703105204j:plain

キュウリ

f:id:boianuf:20170703105215j:plain

キュウリ

f:id:boianuf:20170703105301j:plain

キュウリ、16mmx2mの支柱とジョイントは100円ショップで購入し

キュウリ、トマト、ゴーヤの支柱や棚に組んで野菜の支えにしております

赤紫蘇のアク抜き

梅干し漬け 6  赤紫蘇のアク抜き

梅干に色をつける赤紫蘇をご近所から沢山いただいた

f:id:boianuf:20170702093235j:plain

枝付きの赤紫蘇を水を張った大きなバケツに数本ずつ差しいれ、上下に動かして汚れをおとす

f:id:boianuf:20170702093333j:plain

洗った赤紫蘇を洗濯干しに吊るし、水道の水をシャワーノズルでかけて十分に洗い流し

f:id:boianuf:20170702093401j:plain

水分を乾燥させる

f:id:boianuf:20170702093429j:plain

枝の無い赤紫蘇は並べて干した

f:id:boianuf:20170702093443j:plain

葉の水分が乾いたらハサミで葉を切り取る

f:id:boianuf:20170702093516j:plain

葉を切り取った赤紫蘇の茎枝

f:id:boianuf:20170702093503j:plain

赤紫蘇の葉のみ切り取り完了して計量すると1500gあった

灰汁抜きに使う塩は300g(赤紫蘇500gに塩100g)

f:id:boianuf:20170702093541j:plain

赤紫蘇を大きなボウルに入れ塩の半分を振り混ぜ、キッチン用の使い捨て手袋をしてもむ

f:id:boianuf:20170702093613j:plain

しばらく押し揉んでいると赤紫蘇からアク汁が出るので捨てる(さらに揉んでアクをすてる)

f:id:boianuf:20170702093640j:plain

残りの塩を振り混ぜて押し押し揉んでアクを出しアク汁を捨てる

f:id:boianuf:20170702093920j:plain

アクの粟が細かくなり

f:id:boianuf:20170702093947j:plain

梅干し漬けから出た梅酢をかけると赤色に発色します

f:id:boianuf:20170702094002j:plain

梅干し漬けは6月23日に塩漬けしたので、赤紫蘇を加え入れるのはもう少ししてから

f:id:boianuf:20170703110046j:plain

それまではこのアク抜きした赤紫蘇は広口瓶にいれ冷暗所で保管します

あれだけあった赤紫蘇も灰汁抜きをするとこの量になります。

19.3kgの梅にこの量では少し物足りないので産直の店で買い足して量を増やす予定

 

 

焼きジャガイモ

昨夜ゆがいた小さめのジャガイモ、皮をむいて厚めにスライスしてフライパンで焼いた

f:id:boianuf:20170701130233j:plain

厚底のフライパンにバターとオリーブオイルを入れジャガイモの両面を焼く

バターだけだと焦げ付く、オリーブオイルを加えると良いでしょう

f:id:boianuf:20170701130251j:plain

程よく焼けたジャガイモに塩を振り、野菜とハムの皿へ盛りつけ出来上がり

f:id:boianuf:20170701130304j:plain

サニーレタス、紫玉ねぎ、トマト、キュウリも一緒に食べた

焼きジャガイモはケチャップをつけながらいただくと美味しかった。

ローストビーフ

疲れた体には肉を食べると元気になるという。

f:id:boianuf:20170630125756j:plain

オージービーフ肉片に塩、コショーして、よくすりこみフライパンで焼く

f:id:boianuf:20170630125815j:plain

焼いた肉片をアルミホイルで包み中まで火を通す、ある程度冷ましてから薄く切り皿に盛る

f:id:boianuf:20170630125834j:plain

ロマーナに玉ねぎ、ちくわを入れた酢の物

f:id:boianuf:20170630125845j:plain

タマネギ、トマト、バジル、イタリアンパセリ

ローストビーフに粒入りマスタードをつけタマネギを巻いて食べました。

f:id:boianuf:20170630125858j:plain

ほうれん草とニンニクの炒め物

肉を食べて元気になりました。