立江寺 鶴林寺 歩き遍路


3月15日のブログで鶴林寺への道しるべマークと間違えて入ってしまう歩き遍路が多い場所
ここを直進し阿千田峠 (途中から歩行者のみ車両通行不可) を越えると下の地図のように
276号に出る、276号を西へ行くと22号に合流し鶴林寺へ行けるが歩きには遠回りです。

度々この道へ迷い込むお遍路を見かけ、都度お遍路に声を掛け教えてあげていた近隣住人の
内のお二人(SWIさん、HDYさん)が、みるに見かねて立ち上がり、上の地図赤丸の地点、
新28号の交差点に20番鶴林寺への案内板を3月20日自費で設置されました。

新28号との交差点、鶴林寺はここを右折。ここを直進すると尾上神社下から左方向へは
阿千田旧古道となります、阿千田旧古道は有志によって整備中ではありますが
整備が完了しても、上り下りの峠越えの細い歩行者専用の道に変わりはありません。


立江寺から空海ゆかりの取星寺へお参りされる場合は、ここを直進し阿千田越えの道か、
立江寺前の136号、55号、羽ノ浦で276号へと回ると取星寺へお参りできます。

新28号との交差点、右折するように交通安全の幟の所に20番鶴林寺へのみちびき案内板が
3月20日設置された。 それにしても正面電柱のお遍路マークは目立ちすぎのため追記で
マークの下へ取星寺と注意書きが必要でしょう。

交通安全の幟の所に3月20日設置された20番鶴林寺へのみちびき案内板

この道を右へ進むと3km先で道が突き当たり、新旧28号線が合流しています。
その新旧28号線が合流点のガードレールには20番鶴林寺への案内板があります。

近隣在住のお二人(SWIさん、HDYさん)が、看るに見かねて立ち上がり、
新28号との交差点に、20番鶴林寺への案内板を3月20日自費で設置されました。
21日ここを右折される歩き遍路を見かけたと言うことで設置された人は一安心のようです。