離島ミステリーツアー 1

予約していた 「離島ミステリーツアー3日間」 
対馬五島列島屋久島、種子島石垣島宮古島与論島久米島
徳之島、奄美大島八丈島の何れになるかは出発日空港で集合するまで
判らないツアー) 
出発一週間前になると旅行社から大阪伊丹空港集合場所と時間08:10
そしてフライト時刻09:10(便名行く先不明)、
帰りの伊丹到着便の時刻20:05(便名出発空港不明)の案内が郵送
されてきた。そんな 「離島ミステリーツアー3日間」 に
1月15日〜17日行ってきました。


空港集合場所で行先離島地図とチケットと予定表が渡される。
それまではパンフレットの離島を楽しむミステリーツアー10大ポイントの
ヒントから宮古島かなと見当を付けていたが、まだ行ったことのない久米島
なのでラッキーでした。

おなじみ伊丹空港のキャラクターそらやん

まず最初は乗り継ぎ空港、沖縄の那覇へ出発する15番ゲートへ

ボーイング777-300の機内

アナウンスがあり飛行機の窓から離島が少しだけ見えてきました

沖縄へと飛んでいる機内

乗り継ぎの那覇空港に到着

那覇空港の待合所ロビー

昼食に売店で鰆の寿司弁当 「大東寿司」 を購入

沖縄と言えば 「ソーキそば」 これも注文し昼食を済ませた

久米島へ乗り継ぎ21番ゲート付近

21番ゲートに久米島からの便が到着

久米島ボーイング737-400の機内

久米島に到着

久米島空港到着ターミナル

ターミナルの植え込みに咲くハイビスカス

ターミナルの植え込みに咲くハイビスカス

離島ミステリーツアーはバス2台に分乗してこの日の目的地へと
走り出したがトランクルームのドアー開けたまま走り出すと言うハプニング
に停車して運転手がドアーをせん閉めたが、幸いにも荷物の入っていない
ランクルームでよかった。