月下美人土替え

鉢植えの月下美人の土は2年が経過したので土替えをします

鉢の支柱を取り伸びた月下美人のシュートと葉が扱いやすいように養生ネットを巻いて
土と鉢の境目周囲にスコップを差し込み、月下美人の株を土ごと鉢から抜き取ります

根の土を落とし痛んだ根、古い茎の残りをハサミで切り取り

丈の高い月下美人ですが7号鉢、土は腐葉土を混ぜた土を使った

元気の良い根をこのくらい残す

新しい土で株を鉢に植える

土をしっかり入れると月下美人は自立します(養生ネットで葉がまとまっているので)

土が入ったら鉢に支えの針金(4mm)を立てて補強します(以前のものを使用)

支え3本を鉢に差し込み、針金(カラー番線)で鉢を首下で一周し固定しております
3本の支えの中ほどと一番上は針金を輪にして固定、鉢の移動は上の輪を持ち上げて
移動できるようにしております。

土を替えて植え替えの終わった月下美人は軒下へ移動

左の鉢の月下美人は刺し芽から伸びて2年目の月下美人これも土替えを済ませた

広告を非表示にする